GABAとは

       

発芽玄米や野菜、発酵食品などに含まれるGABA(ギャバ)には様々なメリットが!
最近、目にすることが多くなったGABA(ギャバ)。正式名称がγ(ガンマ)-アミノ酪酸というアミノ酸の一種で、もともと動物から植物まで幅広く自然界に存在している成分です。

この身近な成分GABAには、人の興奮を抑えるはたらきがあり、血圧降下や抗ストレスなど、体にいろいろな好結果をもたらしてくれます。

GABAは、血管を収縮させる作用のある神経伝達物質ノルアドレナリンの分泌を抑えて、血管の収縮を和らげ、血の流れをよくして、「血圧が高め」の人の血圧を下げてくれます。そのため、GABAを配合した食品に注目が集まるようになりました。

top