社会INFO_金融用語説明

       
  • カーボンクレジットとは 温暖化対策で民間市場拡大
    カーボンクレジットとは 温暖化対策で民間市場拡大
    投稿日:2021年12月14日
  • リモートワークビザとは 国内に住み国外企業勤務
    リモートワークビザとは 国内に住み国外企業勤務
    投稿日:2021年12月06日
  • ブロックチェーンとは 分散型金融構築の要
    ブロックチェーンとは 分散型金融構築の要
    投稿日:2021年10月18日
  • ジャストインタイムとは
    生産過程において、各工程に必要な物を、必要な時に、必要な量だけ供給することで在庫(あるいは経費)を徹底的に減らして生産活動を行う技術体系(生産技術)をいう。 トヨタ自動車において豊田喜一郎が合目的経営の観点から導入した生産方式としてよく知られている(トヨタ生産方式)。アメリカの自動車業界でもJIT(ジット)といえばこのことである。
    投稿日:2021年09月16日
  • マネーロンダリングとは 犯罪防止、国際的に厳格化
    マネーロンダリングとは 犯罪防止、国際的に厳格化
    投稿日:2021年07月15日
  • アクティビストとは 積極提案で利益狙う投資家 きょうのことば
    アクティビストとは 積極提案で利益狙う投資家 きょうのことば
    投稿日:2021年04月08日
  • 銀行システムとは
    銀行システムとは
    投稿日:2021年04月06日
  • ROA(総資産当期純利益率)とは
    会社の総資産を使ってどれだけの利益を上げることができたのかを分析するための指標です。単位は「%」で表現されます。ROAでは、会社にある資産(Asset)を使ってどれだけの利益(Return)を上げることができたのかを見る指標として活用されます。なおROAは「Return on Assets」の略称です。 計算式(1) ROA=純利益÷総資産(株主資本+負債) 計算式(2) ROA=売上高利益率×総資本回転率
    投稿日:2020年11月26日
  • SDGs 2030年までの達成めざす
    SDGs 2030年までの達成めざす
    投稿日:2020年11月17日
  • エレファントカーブ
    2012年に経済学者のブランコ・ミラノヴィッチが示した「エレファント・カーブ」は、世界の格差に関する現状を象徴的に示すものとして、大きな話題を呼んだ。1988年から2008年までの20年間で、先進国の高所得者層と、新興国・途上国の中間層の所得が大幅に上昇している一方で、先進国の中所得者層は、所得を減少させているというものであった。このグラフの形があたかも鼻を上げた象の姿のように見えるため、「エレファント・カーブ」と呼ばれている。 エレファントカーブ
    投稿日:2020年10月27日

top